母子家庭でも貯金1000万円!貯まらないとは言わせない今すぐ貯蓄術

母子家庭で貯金1000万円を貯める方法母子家庭・シングルマザー

「母子家庭だから貯蓄なしでも仕方がない」なんてことは言ってられません。

住む家や子どもの教育費、安心した老後のために母子家庭でも貯金1000万円を目指してみませんか?

生活するのもやっとなのに貯金なんてできないと諦めないでくださいね!

節約、収入アップ術を効率よく進めると、絶対貯金できるようになりますよ。

母子家庭でも諦めない!貯金1000万円あれば生活が変わる!

母子家庭が貯金1000万円なんて夢、と思っているかもしれません。

しかし、1000万円は十分実現できる金額です。

難しそうだしと消極的になっていると貯金への行動ができません。

まずは貯金が1000万円あったらできることをイメージしてみしょう!

母子家庭で貯金1000万円あったらできること
  • 子どもの大学の学費・生活費を準備できる
  • 自宅の購入の頭金になる
  • 投資で運用してさらに増やせる
  • 老後の蓄えにできる
  • 万が一働けなくなったときも安心

貯金1000万円あれば医歯系学部以外なら、子どもが私立大学へ通いたいと言っても支払うことができます。授業料以外の生活費も出してあげることが可能。

また、マイホームの購入もできます。中古の家なら一括で購入もできますし、住宅ローンの審査も通りやすくなり新築の頭金にすることも。

さらに、実際に母子家庭で貯金1000万円を貯めた人の話を聞くと、半分はそのまま貯蓄しておいて、もう半分は自由に使った!という声も。

500万円使ってもまだ500万円残っていると思うと安心ですよね。

  • 車の購入
  • 家の改築・リフォーム

1000万円の使い方は生活を支えるものに使うという人が多く、無駄な出費はしないという人がほとんど。

1000万円の貯金があれば確実に生活が豊かになるので、何に使うかを決めて張りきって貯金計画を立てていきましょう!

貯金計画参考表
貯金期間1か月の貯金額1年間で貯まるお金
5年で貯める16万7000円200万円
8年で貯める10万5000125万円
10年で貯める8万4000100万円
15年で貯める5万5000 67万円

母子家庭ママが貯金1000万円貯めるにはまずは節約!ムダを徹底排除!

節約の仕方

母子家庭のママにとって、貯金すること自体が難しいという場合もあります。

まずは少額でも毎月決まった金額を貯金して、最終的に貯金1000万円を目指してください。

母子家庭で貯金1000万円を貯めるには効率的に節約をすることが大切で、無駄な支出を徹底的に見直す必要があります。

母子家庭ママが見直すべき支出

  • 家賃
  • 通信費
  • 光熱費
  • 保険
  • 自動車に関する支出

毎月の生活費で見直すべきところは、必ず同じ額だけ支払う固定費です。

家賃を下げるためには母子家庭であれば公営住宅に申し込むのも良いです。

子どもと一緒に格安スマホに変えれば、毎月1万円近い節約になります。

また、保険は火災保険や自動車保険など最低限だけにします。

もしもの時の医療保険に入るなら、返金などもある共済がおすすめ。

さらに、自動車が必要なのかは、もう1度検討してください。

【重要】貯金1000万円を達成したい母子家庭ママは自動車が必要か検討しよう

車にはかなりの維持費がかかっています。

  • 車体代金
  • 税金
  • ガソリン代
  • 駐車場代

車体代を抜いたコンパクトカーの年間の維持費は45万円程度です。

車検などもあるので、かなり大きな支出です。

もし、交通のべんが良く、車がなくても生活できるのなら売ってしまうことも検討してください。

車を持たないだけで驚くほど生活費のスリム化ができます。

節約よりも効果的!母子家庭が貯金1000万円貯めるには収入アップが必須!

ポイントをチェック

母子家庭が貯金1000万円を目指すなら収入を増やす必要があります。

どんなに節約が得意でも決まった収入金額からやりくりするため、どう頑張っても毎月の貯金額が限られてしまいます。

月収15万の手取りの場合、毎月8万円を貯金するのは厳しすぎる金額ですよね。

でも、収入を30万円に増やせば、毎月8万円貯金してもお釣りが出ます。

貯金1000万円を目指すなら節約よりも断然収入を増やすことが必須!

母子家庭ママにもできるおすすめ収入アップの方法は次のふたつになります。

母子家庭でも貯金1000万が可能な仕事に転職する

貯金を増やすためには、収入の多い仕事に転職すると良いです。

母子家庭ママの中には、一定期間収入が減るけれど資格を取って高収入の仕事に転職する人もいます。

  • 看護師・准看護師
  • 歯科衛生士
  • 税理士
  • 作業療法士

お給料の高い職種につけば確実に年収を上げられ、比較的安定した生活ができます。

また、資格がなくても高収入の仕事もあります。

  • コールセンター
  • 介護職

特に介護職は働きながら資格が取れたり、ステップアップ可能なので母子家庭の人も多く働いています。

介護職は高齢化が加速するにつれてどんどん需要が高くなるので、肉体的には厳しい仕事ですが転職しやすい業界でもあります。

副業がおすすめ!母子家庭ママはすき間時間で貯金1000万円

母子家庭だと子どもの生活が第一で安定を考えないといけないので転職活動も簡単ではありません。

でも貯金はしたい!母子家庭ママに最もおすすめなのが副業です。

実際、最近は本業の収入が上がりにくいので副業をして貯金1000万円を貯めている人が本当に多い!

本業が終わった後も働くなんて、と思うかもしれませんが貯金1000万円のためにみんな頑張っているのです。

今頑張ることで、1年後、5年後、10年後、生活に余裕が出るなら頑張りは無駄になりません。

お金があることで解決できる問題って多いですよね!

ただ、頑張り方は間違えてはいけません。

母子家庭ママは子どものためも自分の体が1番の資産です。

ムリなく、でも今すぐ収入アップするには「在宅副業」を考えてみましょう。

おすすめの在宅副業
  • データ入力
  • ネットフリマ
  • チャットレディ
  • webライター
  • イラストレーター
  • プログラマー

これらの仕事は全てインターネットを使ってできるので、副業として在宅でも無理なく働けます。

母子家庭ママに限らず、節約主婦が取り組んでいるのがネットフリマです。

ネットフリマで不要になったものを売れば、お金にもなるし荷物も最低限になってミニマムに暮らせます。

ただ単価が低いので月に1~2万円くらいしか稼げず、すき間時間で貯金1000万を目指すには向いていない副業です。

単価が高くすき間時間で月10万円以上稼ぎたいならチャットレディが1番手軽と言えます。

チャットレディは自分の好きな時間に働けて努力しただけ給料に反映されるので、貯金1000万円を目指して頑張る母子家庭に最もおすすめ。

チャットレディの稼げる時間は22時~2時ごろなので、子どもが寝たあとに2時間だけお仕事!

今の生活を変えずに空いた時間を使ってできるのがうれしいと、子育て主婦から人気の副業となっています。

母子家庭でも貯金1000万円は可能!今すぐ副業がおすすめ

チャットレディのやり方!実際の仕事内容の流れとやること【実践編】

母子家庭で貯金1000万円は十分可能です。

しかし、金額が大きいので節約だけでは簡単ではありません。

無駄を見直すことはもちろんですが、副業で収入をしっかり増やしていきましょう!

収入アップの方法は自分に合った方法がおすすめ。

  • 資格を取って転職
  • 自宅でスキルを活かして副業
  • 高収入のチャトレで副業

資格をとって転職できるまで、チャットレディでとりあえず稼ぐという方法もあります。

在宅の副業なら今の生活を変えないので、それほど負担にもならず大きな収入アップが見込めます。

まずは始めることが大事なので1000万円貯金したい!と思ったら副業をスタートしてみましょう。

チャットレディならすき間時間でも1日1万円を稼げるのでとりあえずの副業におすすめ。

チャトレは辞めたくなったらすぐに辞めれるので、自分にぴったりの稼ぎかたをみつけるまで試してみるといいですよ。

まずは毎月3万円!副業で稼げることを実感してみてください。

タイトルとURLをコピーしました