【チャットレディ】通勤におすすめ事務所の求人ランキング!

パソコンデスクに置いてある女性アイテム

チャットレディを始めたいけれど、始め方がわからないしちょっと不安と思いますよね。

パソコンを持っていないし、自宅でチャットレディをすると近所に聞こえてしまうのでは?と思っているなら通勤タイプがおすすめです。

初心者さんにおすすめの事務所と始め方をご紹介します。

▽スマホ対応!ノンアダOK!NO.1チャトレ▽

通勤チャットレディにおすすめ事務所の求人ランキング!

1位 業界大手「ポケットワーク」

報酬
  • 在宅 1分 ~125円(時給7500円)
  • 通勤 1分 ~68円+特別報酬(時給4080円)
  • テレフォンレディ 1分 ~73円(時給4380円)
働き方  在宅 / 通勤
即時払い  あり(5000円から清算可)
顔出し  自由
年齢制限

 18歳以上(高校生不可)

特徴
  • 10代~50代以上の女性が活躍中!
  • 在宅・通勤・スマホなど働き方が選べる
  • 通勤オフィスは全国各地!体験入店OK
  • 口コミで人気のチャットレディ代理店
公式サイト ポケットワーク応募はこちら ≫

2位 店舗数最大級「ニューステージグループ」

報酬
  • 通勤 1分 ~75円(時給4500円)
働き方  在宅 / 通勤
即時払い  あり
顔出し  自由
年齢制限

 18歳以上(高校生不可)

特徴
  • 通勤におすすめ!全国100店舗以上
  • 手渡しの日払い対応!
  • 交通費支給あり!
  • 在宅ももちろんOK!
公式サイト ニューステージ応募はこちら ≫

3位 FANZA専属「GTMグループ」

報酬
  • ノンアダルト 1分 ~75円(時給4500円)
  • アダルト 1分 ~200円(時給12000円)
働き方  在宅 / 通勤
即時払い  あり(2000円から清算可)
顔出し  自由
年齢制限

 18歳以上(高校生不可)

特徴
  • ノンアダルトでも稼ぎやすい
  • スマホでお仕事OK!
  • ノンアダのみ⇔アダルトOKのお部屋の移動が自由
  • 業界最大級の安全大手サイト
  • サポートしっかり在宅おすすめ!
公式サイト GTMグループ応募はこちら ≫

通勤チャットレディのリアルな稼ぎ

通勤でチャットレディをやりたいけれど、どれくらい稼げるのか不安な人もいますよね。

時給換算で平均5000円くらい

通勤チャットレディの平均時給は5000円ぐらいです。

通勤チャットレディは設備が整っていることもあり、環境的にも働きやすいんです。

仕事に集中できるとグッと稼ぎやすくなります。

通勤すると「お仕事感」で頑張れる

通勤チャットレディは報酬から事務所の経費分を引かれるので、在宅チャットレディよりも単価は低くなります。

でも、稼げないわけでは全くなく、

  • 通勤しているので「お仕事」スイッチが入って頑張れる
  • 働きやすい環境が整っている
  • 困ったらスタッフに助けを求められる

家にいたらダラけてしまう人もいるので、通勤するとお仕事として頑張れる人は多いです。

また「あまり稼げないな」という時に、スタッフに相談して稼げることもあります。

通勤チャットレディのお仕事体験談

Aさん(週3・日中)

昼間に通勤チャットレディをしています。

だいたい、1回5時間ほどで、週に3万円くらい稼げているので満足です。

普通の昼間のバイトではこんなに稼げません。

Hさん(週3・夜間)

私は深夜出演しているので、21時くらいに出勤して朝まで事務所にいます。

「深夜働ける事務所」という条件で探しました。

Kさん(週2・副業として本業退勤後)

昼間は会社員として働いていますが、お金が足りなかったので、退勤後に働ける場所を探しました。

特に衣装を貸してくれるのが助かっています。

通勤チャットレディで稼ぐコツ

ポイントをチェック

ふらっと行かずに出勤前に必ず連絡

「急に時間が空いたから働きたい」と思っても、ふらっと行かずに必ず事務所に一度連絡をします。

なぜならブースがいっぱいで働けない可能性があるからです。

空いていれば確保しておいてくれることも多いので「行ったのに無駄だった」ということが避けられます。

スタッフさんに協力要請

通勤チャットレディの最も良いところといえば、近くにスタッフがいるという点です。

  • サイトの使い方がわからない
  • 待機時間が長いからアドバイスが欲しい

という時に、相談できる相手がいるのは心強いですね。

スタッフは、たくさんのチャットレディを見てきた「プロ」です。

的確なアドバイスがもらえますよ。

通勤チャットレディのメリット・デメリット

メリット

  • 自分で何も準備しなくていい
  • 綺麗な部屋が用意されている
  • 家族や近所の人にチャットレディで働いてることを知られない

在宅でやる場合はパソコンとマイクだけの最小限の設備でチャットレディを始めることが多いです。

しかし、通勤だと専用照明がありキレイに見えるし、部屋の一角にチャット専用コーナーを作らなくても良いのです。

デメリット

  • 通勤時間が必要
  • まれに面接で落ちる

通勤時間がたくさんかかると、上で説明した通り、時給換算が低くなってしまうので注意が必要です。

面接で落ちる人の特徴

  • 身だしなみを整えていない(ボサボサな髪、すっぴん)
  • 人の話を聞かない
  • 働く気がみられない

たかが面接ですが、稼げなそうな女の子にブースを貸してくれません。

やる気アピールが大切です。

通勤チャットレディの始め方

通勤チャットレディの始め方
  1. 働きたい事務所を探す
  2. 応募して面接を受ける
  3. お仕事開始

自分にぴったりの事務所が見つけたら、インターネットから応募をして面接予約をします。

面接に合格すると手続きをしてお仕事スタート。

その日に体験入店もできます。

体験入店のときももちろんお給料は発生!日払い対応もしてもらえます!

面接のときに条件をよく確認!

確認ポイント

  • 給料の支払い方法
  • 営業日、営業時間
  • ブースの様子(個室の仕切り方など)

面接のときに自分はどのような条件で働きたいのか、事務所の条件とあっているのかを確認しましょう!

もし時間があれば、1~2時間くらい体験入店しておくとイメージがつかめて働きやすくなります。

通勤チャットレディの事務所の選び方

自分の条件と照らし合わせてチェック

誰だって、より良い条件で働きたいと思いますが、どうしても譲れない条件を3つ程度に絞って選ぶのが、おすすめです。

立地も重要

なるべく通勤時間は短い方がおすすめです。

時給換算だけでなく、通勤時間が長いと疲れもたまるので、通いやすさは重要です。

チャットレディは通勤タイプもおすすめ

通勤チャットレディなら始めるための設備を自分で用意する必要がなく楽チンです。

  • 思ったより稼げない
  • どうしたら待機時間が減らせるの?

スタッフに相談することができるのもメリットです。

個人的には在宅チャットレディの方が報酬単価が高いのでおすすめです。

  • 在宅は難しい
  • パソコンがない

通勤でチャットレディを始めたいときは、大手で安心して働けるポケットワーク を選んでみてください。