【パトロンを作るコツ】既婚者主婦の毎月10万円お小遣い稼ぎルール

【パトロンを作るコツ】既婚者主婦の毎月10万円お小遣い稼ぎルールパトロンが欲しい・会わないパパ活

お金が必要で「既婚者の主婦でもパトロンを作れる?」と気になってはいませんか?

最近は肉体関係なしの『パパ活』がメジャーになっています。

パパ活とは体の関係ない大人の男女の付き合いのことで、パトロンと食事などをしてお小遣いをもらいます。

パパ活は10代~20代の女子だけでなく、実はOLや主婦にも人気。

そこで、既婚者女性がパパ活で稼ぐためのルールをご紹介します。

合わせて読みたい▽会わないパパ活はもうやってる?▽

自分のお小遣いが欲しい!パトロン作りは既婚者主婦に人気

パパ活のやめどき6つ!普通の仕事ができない私が脱パパできた理由

 

パトロンから体の関係なく、デートだけでお小遣いをもらうパパ活。

 

独身の女子学生やOLには、副収入として人気があります。

 

でも、最近は既婚者である主婦の間でも密かに人気を集めているんです。

 

既婚者主婦がパトロンを作ってパパ活するメリット

既婚者主婦のパパ活メリット
  • 体の関係がないので不倫にならない
  • お互い本気にならない
  • 結婚生活をキープできる
  • お金をもらえる

「旦那の稼ぎだけでは、自分のものなんか買えない!」

 

お金の面でも結婚生活に不満があるのが既婚者主婦の本音。

 

  • 「好きな時に、美容院やエステにも行きたい」
  • 「結婚前は自分のお金で使えていたのに、今は自由になるお金がない」

夫の収入だけでは自分が使えるお金がない

パトロンを作ってから自分だけのお小遣いができた!

既婚者主婦にとって、パトロンを作るメリットは大きいのです。

 

既婚者ママがパトロンを作って稼ぐ3つのルール

パトロン男性に「主婦」であることは秘密

主婦がパトロンを見つけてパパ活をするには、ばれたときリスクを伴います。

 

パパ活で見つけた男性もあなたが既婚者だとわかれば、体の関係を求められやすくなります。

 

パトロンと肉体関係アリになってしまうと、お金をもらうにしても不貞行為となってしまいます。

 

そのため、主婦であることをできるだけ秘密にしておく方が安心。

 

既婚者の場合はパトロンと体の関係があると、ばれたときに夫から離婚話を切り出される可能性もあります。

 

今の生活を崩さないためにも、主婦であることは相手の男性に言わないでおきましょう。

 

パパ活の理由をはっきりさせる

パトロン男性は大人女性とのゆとりのある会話やリラックスした時間を持ちたいために、パパ活でお金を払っています。

 

そのため、こちら側もどんな理由でパパ活をしているのか、はっきりした理由を用意しておく必要があります。

 

  • シングルマザーで生活に困っている
  • 夢があってお金を貯めたい

 

お金が必要な明確な理由を相手に伝えるようにいましょう。

 

「○○のためにお金が必要だから、パパ活を続けているんだな」と、パトロンの男性を安心させることができます。

 

パトロン相手に深入りはしない

こちらもパパ活に理由があるように、パトロンの男性にも深い理由があり大人女性との付き合いを求めています。

 

パトロンである男性は現実から離れて癒されたいとパパ活をしているので、結婚生活や奥様のことを根掘り葉掘り聞かれたくない傾向にあります。

 

そのため、落ち着いたデートができる大人の女性を必要としています。

 

大人同士のスマートな会話を楽しむ、それがパパ活のルールなのです。

 

既婚者専業主婦がパパ活を始めたきっかけ体験談

パトロンと肉体関係なしってアリ?体の関係なしのパパ選び鉄則3つ

 

専業主婦のMさんがパパ活を始めたのは、3年前のこと。

子供も幼稚園に入り、昼間に少しだけ自由な時間が持てるようになりました。

周りのママ友たちはパートを始める人もいましたが、先輩ママ友S子さんから出会い系サイトで見つけたパパ活で収入を得ているという話を聞きました。

S子さんによると、メールアプリで見つけた男性と食事デートだけで1回1万円もらっているそう。

「月に4~5回ほどの食事デートで、パート並みの収入になるわよ」と言われました。

「そんな簡単に稼げる話ってあるの?」とMさんも出会い系サイトで調べてみると、なんと既婚者の主婦でもパパを募集している人が結構いました。

「これ、S子さんの言っていた話と同じ!」と興味がわきました。

そこで、様子を見ながらこわごわ募集を開始。

すると、50代の男性が自分に興味を持ってくれたのです。

最初は「デートだけでお金なんてもらえるのかな?」と不安でしたが、帰り際に男性が2万円渡してくれ「今後も会ってほしい」とパパ活の契約を結びました。

それから体の関係はなく、その男性と月に数回会ってお小遣いをもらっています。

パパ活でパトロンを見つけている既婚者女性は、少なくありません。

 

実際に、出会い系サイトではパパ募集をしている30代、40代の女性も多いんです。

 

しかも、賢く落ち着いている後腐れのない主婦を選ぶ男性も多いのだとか。

 

短時間で楽に稼げるパパ活は、始めてみるとやめられなくなってしまう主婦も続出しています。

 

既婚者主婦がパトロンを見つけるときの注意点

 

パトロンを見つけると毎月10万円を手軽に稼ぐことができます。

 

既婚者主婦にとってはパパ活は大事な収入源。

 

パトロンがいることは絶対にばれないように

ただ、自分が既婚者であることは絶対に忘れないようにしましょう。

 

パトロンがいることは夫や家族には絶対に秘密です。

 

ばれたら離婚問題にもなりかねないので、ママ友にも当然秘密にしておきましょう。

 

既婚者主婦の私がパパ活で毎月10万円稼いだ方法

|チャットレディで副業!始め方と安全に稼げるおすすめサイト

 

短時間しか働くことができない主婦には、パパ活はとても好都合。

 

家族にバレることがなければ、ゆとりを持って続けられる仕事です。

私は子育て中にお金が本当になく生活に困っていたので、保育園中に短時間で稼げるパパ活をすることにしました。

 

ただ、既婚者ということで絶対に身バレをしたくない思いがあり、『会わないパパ活』をすることに。

 

そこでネット越しに男性と会話をしてお金を稼ぐ『チャットレディ』をはじめました。

 

チャットレディはリアルなパパ活と違って、インターネットサイトを通じて男性とやり取りをするので、身バレやお金をもらえないなどのリスクがないのがメリットです。

 

はじめてみると1日で3万円以上稼げることもあり、平日に1日~2日数時間ライブチャットをするだけで毎月10万円稼いでいます。

パトロンが欲しい!既婚者主婦で稼ぎたいなら

 

お金が必要でパトロンが欲しいなら、リスクが少なく今すぐはじめられる『会わないパパ活』がおすすめです。

 

既婚者である主婦は夫にばれないように安全に稼ぐことを一番に考えてみてくださいね。

 

パソコンの前に座って稼げるチャットレディは、パトロンが欲しい既婚者女性にぴったりのお仕事です。

 

実際に私は毎月10万円を稼ぎたいと思ってやっていたら、実は30万円以上稼いでいました。

  • 自分のお小遣いを稼ぐため
  • 生活費の足しに
  • 余裕のある生活がしたい

短時間でお金を稼ぐなら会わないパパ活『チャットレディ』をはじめてみてください。

 

お仕事や応募のことを詳しく知りたい方は「チャットレディで副業!始め方と安全に稼げるおすすめサイト」の詳細をチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました