妊婦検診のお金ない!お金がなくて妊娠!もう困らないお金の解決策

妊婦検診のお金ない!お金がなくて妊娠したときに今すぐすべき対処法妊婦でもできる仕事

お金がなくて妊娠してしまうと「妊婦検診のお金ない!」という事態に陥ってしまいます。

 

日々の生活にいっぱいいっぱいだと、貯金もできずに将来の不安も溜まっていきますよね。

 

しかし、お金は自分で何とかしなければ降ってくるものではありません。

 

  • 妊婦検診の費用がない
  • 貯金がなくて出産費用が足りない

 

経済的に困っているのなら、今すぐお金を準備する対策を取り入れていきましょう。

 

妊婦検診のお金がない!お金がなくて妊娠したら今すぐ貯金をはじめる

チャットレディは貯金できる?

 

お金がなくて妊娠したら今すぐ貯金をはじめましょう。

 

お金がない不安を解消する特効薬はお金以外にありません。

 

多少でも貯金ができれば経済的余裕が生まれ心にゆとりが生じます。

 

妊娠中のストレスを抱えながらの貯金というと大変そうに思うかもしれませんが、明るい将来を見据えたポジティブな努力であると考えれば楽しみながらお金を貯められます。

 

妊娠中に貯金は不可欠!

実際のところ、妊婦検診のお金もないのなら、出産費用も育児費用もない状態ですよね。

 

子どもが産まれると今の生活にプラスして、毎月数万のお金が必要になります。

 

そのため、今お金を貯めておかなければ、将来的にもっとお金のない生活を強いられます。

 

これまで貯金する習慣がなかった人でも大丈夫!

 

生活を見直すことで必ずお金はたまります。

 

小さなことからコツコツと貯金をしていくことが不安解消への大きな一歩になります。

 

妊婦検診のお金ないときは「生活費」を減らす

固定の生活費を減らす

生活費には

  1. 毎月一定額を支払う固定支出
  2. その都度変動する変動支出

以上の2種類の支出に分類できます。

 

貯金をはじめるときは、まず固定支出を見なおしてみましょう。

支出の種類

  • 家賃、住宅ローン
  • 駐車場代・通勤費
  • 携帯電話代
  • 保険料 など

固定支出の削減に成功すれば毎月一定額の支出がなくなるので、そのぶんを妊婦検診の費用や貯金に回せます。

 

毎月の固定の支払いはもっとも効果的に節約できる部分ですが、もっとも見逃しがちな部分でもあります。

 

固定支出から無駄を削ることで、生活を大きく変えることなく貯金ができるのでまずは固定費をピックアップしてみましょう。

 

携帯代を格安SIMに変える

固定の生活費削減で注目したいのが『携帯料金代』です。

 

スマホが普及した現在、携帯料金の平均支払額は月額8000円~1万円となっています。

 

お金がない家庭においては、携帯代で家計が圧迫されていることもしばしば。

 

携帯料金を削減するのに効果的なのが、ドコモやauなどのキャリアから格安SIMへの切り替えです。

 

格安SIMの料金は通話込みのプランで最安1500円~と大幅に安くなっています。

 

データ上限や回線速度に優れる格安SIM会社を選んでも、月額料金は3000円~4000円とキャリアの半額程度です。

 

夫婦二人のスマホを格安SIMに切り替えるだけで毎月1万円程度を節約できます。

 

「以前から使っているから~」という理由でなんとなくキャリア回線を選んでいる方は、格安SIMの料金シミュレーションを試して観ることをおすすめします。

 

車のローンなどがあれば売却する

ただでさえ収入が少ないところに追い打ちをかけるのが自動車の維持費です。

 

自動車は持っているだけでお金がかかる、いわば金食い虫です。

 

コストに見合うだけ乗っているなら問題はないのですが、中には自動車を所有していてもあまり乗らないという人も多く見られます。

 

特にやっかいなのがローンの残る車です。

 

毎月のローン支払いが高額だとどんなに節約しても貯金できるゆとりが生まれません。

 

ローン負担が重い車は思いきって売却してみるのもひとつの方法です。

 

利用が少なければ車を売ってもダメージは少ないですし、車が必要不可欠なら大きな車を売却して軽自動車に乗り換えればローン負担を減らしつつ維持費も削れます。

 

妊婦検診に行けないくらいお金ないなら「収入」を増やす!

|チャットレディで副業!始め方と安全に稼げるおすすめサイト

 

  • 固定の見直し
  • 車の売却

 

生活費を減らす方法をご紹介しましたが、妊婦検診のお金がないのなら収入を増やす方が経済的には安心できます。

 

特にお金がなくて妊娠した場合は、今の妊娠期間中にどれだけ貯金できるかで今後の家計の余裕が変わってきます。

 

子どものオムツも買えない、自分のご飯も買えない……となっては大変なので、今のうちに収入を増やしておきましょう。

 

妊娠中で働けないなら夫に転職してもらう

収入を増やすためには、「夫に転職してもらう」というのも選択肢のひとつです。

 

夫の給料が安いのが原因でお金がないのであれば、どんなに節約したところで生活には限界があります。

 

少ない給料でやりくりしても貯金額はたかが知れています。

 

子供が生まれるのをきっかけに思い切って給料の高い職場への転職すれば、経済的なゆとりが生まれ妊婦検診のお金もできます。

 

ただし、転職というのは簡単にできるものではありません。

 

夫が優れた人材であれば給料の良い職場も見つかりますが、転職による給料アップは思ったよりも難しいと言われているので逆に収入が減ってしまう可能性もあります。

 

また、給料が安くても夫がその職場を気に入っているのに無理に転職を進めると、夫婦げんかのきっかけになってしまうことも少なくありません。

 

夫に転職してもらうのはあくまでも選択肢のひとつ。

 

まずは夫婦で子育てにかかるお金を試算し、現状ではお金が足りないことを夫に自覚してもらうことから始めてみてください。

 

ポイントサイトを利用する

スマートフォンを持っているなら、ポイントが貯まるアプリを利用して収入を増やすこともできます。

 

  • 広告をみてポイントゲット
  • 紹介されたサイトに登録をしてポイントゲット
  • 対象の商品を購入してポイントゲット

 

ポイントサイトは口コミ投稿や無料会員登録などをすることでポイントを貯めて、換金することができます。

 

ただ、ポイントサイトは1カ月2000円~3000円くらいにしかならないことも多いので、妊婦検診のお金にしたいときはもっと稼げる仕事で効率的に稼ぐと良いですよ。

 

チャットレディ・メールレディで稼ぐ

妊娠中の女性が仕事を見つけて働くのは簡単ではありませんが、一番稼ぎやすいのが自宅でできるチャットレディやメールレディです。

 

特に、チャットレディは在宅ワークの中でも高収入な女性の仕事として人気です。

 

チャットレディやメールレディは男性とチャットサイトを使ってコミュニケーションをとる仕事です。

 

スマホやパソコンさえあれば自宅で簡単に始められます。

 

チャットレディやメールレディは、いわゆる出会い系のサービスではなく、サイトに訪れた男性を接客するお仕事です。

 

つまり、インターネットバージョンの飲み屋さんです。

 

出来高制なので働きに応じて収入はアップしますし、体調不良のときは仕事を休めるので妊娠中の方でも無理なく働けます。

 

他の仕事との掛け持ちもOKなので副業にもおすすめです。

 

お金がなくて妊娠したら!妊婦検診のお金ないなら今すぐできるお仕事をはじめる

チャットレディと正社員を上手に両立!副業で収入アップのコツ3つ

 

お金がなくて妊娠したら、節約よりもまず収入を増やす方法を考えてみてください。

 

妊娠して働けない、でも夫が働いているときは、生活保護などの援助は期待できないので、自分たちで何とかするしか方法はありません。

 

妊娠したら妊婦検診ですぐにお金が必要になります。

 

子どもを無事に産むためには、お金ないから病院に行かないという選択はできませんよね。

 

私は夫の給料が少なくお金が足りなかったので、チャットレディの仕事をはじめて出産費用を準備しました。

 

チャットレディは登録料も利用料も一切かからず、今すぐにでも稼ぎ始められるので妊娠中でお金がほしい女性に向いています。

 

もちろん簡単にお金がもらえるわけではありませんが、きちんと仕事時間を確保してお客さまと楽しく会話ができれば基本的には誰でも稼げます。

 

お金がなくて何とかしたいと思っているなら、妊娠中でもできるチャットレディをはじめてみてくださいね。

 

お仕事や応募のことを詳しく知りたい方は「チャットレディで副業!始め方と安全に稼げるおすすめサイト」の詳細をチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました