妊娠中にできる内職・在宅ワーク3選!自分のペースでできるお仕事

妊娠中にできる内職・在宅ワーク3選!自分のペースでできるお仕事妊婦でもできる仕事

妊娠中にできるお仕事は限られてきます。

 

お金が必要で仕事がしたくても、面接で妊娠中だと伝えるだけで働かせてもらえないことがほとんどです。

 

また、つわりなどがあると体調もよくないので、正直なところできるだけ動きたくはないですよね。

 

それなら、妊娠中にお仕事したいなら自宅でできる内職・在宅ワークをはじめて、体調を気遣いながら出産までにしっかり稼いでみてください。

 

妊娠中にできる内職・在宅ワーク3選!

1 チャットレディでしっかり稼ぐ

チャットレディを始める方法は?応募のやり方・仕事の仕方まとめ

チャットレディとは

チャットレディはチャットレディ事務所(プロダクション)に登録・応募をして、インターネットを通じてお客様とチャットでコミュニケーションを取ります。

 

会社によってサービスの種類はさまざま。

  • テレビ電話でやり取り
  • メールでやり取り
  • 画像や動画の配信
  • ブログの配信 など

チャットレディの主な仕事内容は、お客さまと電話やメールで話したり、写真や動画配信をして出演するお仕事となります。

 

写真や動画の配信はお客様のリクエストに応じて演技をしたり、モデルのような写真を撮ってお客様に楽しんでもらいます。

 

チャットレディのメリット

チャットレディのメリットは妊娠中でも安心して稼げるところです。

  • お仕事時間は完全自由
  • 自宅勤務でも通勤でもOK
  • 短時間で高収入

100%自分の都合でお仕事ができます。

 

自宅勤務に必要なものは、

  • インターネットがつながる環境
  • パソコンもしくはスマートフォン
  • カメラとマイク

ネット越しにお客様と会話できる設備があればOKです。

 

また自宅で普段着で出演することもできますので、外出するときのように準備に時間がかかることもなく、出勤の必要もないので妊娠中でも体に障りません。

 

そして、実際のお客様に体を触れられたり、行為そのものは一切ありませんので、妊娠中の不安定な体調でもなんの心配も要りません。

 

チャットレディのデメリット

チャットレディのデメリットとしては、ある程度慣れるのに時間が必要になるので、人によっては妊娠中の安定期に入るまでは少し負荷が大きいと感じるようです。

 

ただし、安定期に入って精神的にも肉体的にも落ち着いている方はそれほど心配いりません。

 

チャットレディは内職のイメージとは違うかもしれませんが、妊娠中でも稼ぎやすい在宅ワークとして人気になっています。

 

チャットレディの始め方はこちら

 

2 ザグーワークスでライティング

専業主婦のパートに出る不安を解消!外で働きたくないなら在宅ワーク

ザグーワークスとは

ザグーワークスは「ザグーワークス」というサイトに登録をして、いろいろな業務のお仕事を受けることができるものです。

 

ライティング、データ入力、アンケートなど簡単なものが多いので特別なスキルがなくても誰でもできます。

 

ザグーワークスのメリット

ザグーワークスのメリットは、

  • 好きな時にお仕事できる
  • 仕事量を選べる
  • 文字を書く仕事なので取り組みやすい

1問1円のアンケートなどであれば、隙間時間にちょっとできる内職です。

 

ザグーワークスのデメリット

ただし、ザグーワークスは先ほども言いましたように1問1円、1文字0.1円など決して割がいいとは言えません。

 

割が悪いというよりは稼ぐというレベルに達するにはかなり道が長いので、熟練のライターの方ならいざ知らず、普通の主婦の方がいきなり始めたというレベルだと頑張っても月2~3万円というのがせいぜいです。

 

これで外へ出て働くアルバイトなみに働こうと思うとかなりの熟練の技がいります。

 

ココナラでスキルを売る

ココナラとは

ココナラは自分の得意なことをマーケットに出して、それを買ってもらうというものです。

 

例えば、

  • 占いが得意な方は占いをする
  • 英語が得意方は英語教える・翻訳する
  • 絵を描くことが得意ならイラストを売る

 

自分の得意なことを売り出します。

 

ココナラのメリット

ココナラのメリットは、

  • 自分の得意なことがあれば仕事にできる
  • 自分で営業に出なくても仕事を受注できる

これからフリーランスとして始める場合でも、特別な熟練は必要ありません。

 

今ある能力をそのまま仕事にできるのです。

 

内職として自宅でもできることが多いので、妊娠中の方でも得意な事さえればすぐに仕事が始められます。

 

ココナラのデメリット

ココナラのデメリットは、得意なことが無い方は参加できないところです。

 

また、得意なことが売れるかは、売り出し方や需要次第なので、すぐにお金がほしいときにはおすすめできません。

 

妊娠中の内職・在宅ワーク選びの注意点

【貯金なしで妊娠中】働けないけどお金ない!出産・子育て資金調達法

身体に負担のない内職・在宅ワークを選ぶ

妊娠中はとにかく体への負担が大きいので、

  • できるだけ座って働ける仕事を選ぶ
  • 納期が厳しくない仕事を選ぶ
  • 自分の都合に合わせて働ける仕事を選ぶ

自分の身体を優先できる内職を選んでみてください。

 

休みたいときに休める仕事を選ぶことで、余計なストレスがなく妊娠中でも働きやすくなります。

 

はじめてでも働きやすいサポートしっかりしている仕事を選ぶ

そして、もし妊娠を機に内職・在宅ワークを始めるなら、できるだけサポートの手厚い会社を探しましょう。

 

出産後も引き続き仕事を続けられるように、条件の良いところを選ぶと安心です。

 

内職や在宅ワークは収入が増えると確定申告が必要になるので、気軽に経理の相談ができるところがおすすめです。

 

登録が有料のものは選ばない

内職や在宅ワークは登録制のものが多くなります。

 

そこで注意したいのは

  • 会員登録料がかかる
  • 利用料がかかる

お仕事をするときに料金がかかるものは避けることです。

 

利用料がかかるものは登録者を集めて収益を得ていることが多いので、登録者を集めるだけ集めて仕事を振らないという悪質なケースも見受けられます。

 

仕事を始めるのに料金がかかるのはおかしな話ですよね。

 

安心して仕事をするために、

  • 無料で会員登録できる
  • お仕事を受けるときにシステム利用料金がかからない

必ずこの2つを満たしている在宅ワークを選んでくださいね。

 

利用者が多い大手のサイトを選ぶ

最後に、内職や在宅ワークを探すなら利用者の多いサイトを選ぶことが大切です。

 

利用者が多いということは、それだけ安心してお仕事ができることにもつながります。

 

インターネットサイトは悪質な会社がないとは言い切れません。

 

できるだけ安全にお仕事するためには、大手でみんなが使っているサイトを選ぶようにしましょう。

 

妊娠中の内職・在宅ワークは身体を優先に

チャットレディと正社員を上手に両立!副業で収入アップのコツ3つ

 

妊娠中で仕事がしたいなら、内職や在宅ワークがおすすめです。

 

仕事選びのコツは、

  • 体調に合わせて働きやすい仕事スタイルを選ぶ
  • 自分に合った仕事を選ぶ
  • サポートのある大手の会社を選ぶ

 

まずは優先することは『身体』のことなので、負担のかからない程度に仕事をはじめてみてください。

ちなみに、私は妊娠中チャットレディとライターで稼いでいましたが、チャットレディの方が短時間で多くの収入をもらいやすくお金を貯めたい人におすすめだと感じています。

チャットレディは休みたいときに休めて、今なら働ける!というときにお仕事できるのが一番のメリットです。

おすすめしているチャットレディの会社は大手なので、初心者さんも安心してできるのでぜひはじめてみてくださいね。

 

お仕事や応募のことを詳しく知りたい方は「チャットレディで副業!始め方と安全に稼げるおすすめサイト」の詳細をチェックしてみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました