母子家庭で生活保護が受けれない、打ち切りなった!収入源確保の方法

シングルマザーの生活費ってどのくらい?いくらあれば貯金できる?母子家庭・シングルマザー

母子家庭にとって、生活保護は生きていくための大切なお金。

でも、生活保護が受けれない・打ち切りになることもあります。

そんなとき、当面の収入を確保するにはどうしたら良いのか紹介します。

母子家庭が生活保護を受けれない・打ち切りになる場合

生活保護を受け取るにはいくつかの条件があります。

母子家庭が生活保護を受けれない・打ち切りになるには、どんな場合があるのか紹介します。

収入が増えた時に母子家庭は生活保護を受けれない・打ち切りになる

生活保護費とは生きていくために必要なお金です。

生活保護費は、世帯の人数や子どもの年齢などを参考に計算表にしたがって決められます。

そして、生活保護費から自分で得た収入を引いた額が支給されます。

収入と見なされるもの(生活保護費から引かれる金額)
  • 児童手当・児童扶養手当など、行政からもらえるお金
  • 失業保険など
  • 年金
  • 慰謝料
  • 養育費
  • 短時間でも仕事をして得た収入

あなたが受け取っているお金は、誰からもらったかに関わらず全て収入と見なされます。

過去にあった母子家庭が生活保護を打ち切りになった例

今までには「こんな理由で?」と思ってしまうような生活保護の打ち切りもありました。

母子家庭の生活保護の打ち切り例

  • 事故に巻き込まれて、慰謝料や治療費を受け取った時
  • 遺産を受け取った時
  • 親戚が近くに引っ越してきた時(親戚に援助してもらえると言われた)

今までに実際にあった例です。

生活保護は6ヶ月分はさかのぼって返還しなければいけない場合もあり、全く手元にお金が残らないこともあります。

「これでは生活できない」と思えば、行政に1度相談してください。

収入を申告しなかったら母子家庭は生活保護を受けれない・打ち切りになる

生活保護を受け取っていたら、毎月の収入を申告する必要があります。

「収入なんてない」と思うかもしれませんが、上で紹介したものは収入です。

しかし、母子家庭は忙しいで、毎月申請するのはとても大変ですよね。

だからと言って、数ヶ月申告をしないと「状況が確認できないから」という理由で母子家庭の生活保護が打ち切りになったり受けれなくなったりしてしまいます。

毎月申告することは、とても大変な作業だとは思いますが、生活を守るために忘れないように気をつけてください。

生活保護が受けれない・打ち切りになった母子家庭の収入を得る方法

生活保護が受けれない・打ち切りとなった場合、「それでは生活ができない」と行政に伝えることは大切です。

しかし、1度決まったことはなかなか変更できません。

あとで生活保護が受け取れるようになるかもしれませんが、とりあえずの収入を得なければ生活できなくなってしまいます。

どんな方法でみんなが稼いでいるのか、紹介します。

単発の派遣で生活保護が受けれない・打ち切りの母子家庭が乗り切った

毎日、毎週決まった曜日に働きに行くことが難しい母子家庭でも、ギリギリになって「時間が空く」と分かる場合もあります。

そんなときは、短時間でも単発の派遣で働いて、コツコツと収入を得るようにしています。

生活保護が受けれない・打ち切りになった母子家庭は、ある程度収入があることも多く、単発の派遣でもなんとか生活ができることが多いです。

チャットレディで生活保護が受けれない・打ち切りの母子家庭が乗り切った

生活保護を受けていた母子家庭では、どうしても外に働きに行くのが難しい場合もあります。

在宅でもできるチャットレディはおすすめです。

チャットレディのおすすめポイント
  • スマホやパソコンがあれば在宅で働ける
  • スキマ時間を活用できる
  • 子どもが寝たあとの22時ごろからが稼げる時間
  • 慣れると高収入に繋がる

生活保護が打ち切りになった母子家庭が、その日から始められるので、お金がピンチになる前に対策することができます。

生活保護が受けれない・打ち切りの母子家庭はとにかくハローワークで相談

生活保護が受けれない・打ち切りが決まった母子家庭は、とにかくハローワークで相談してみてください。

今までは条件面で「ここでは働けないな」と思っていた職場もあったかもしれません。

しかし、生活保護が受けれないとなったら、とにかく働いて収入を得ないと生活できなくなってしまいます。

ハローワークで今までとは状況が変わったことを相談し、一番良い方法は何かを一緒に考えてもらってください。

母子家庭でも生活保護が受けれない・打ち切りになる…収入を増やそう

生活保護がないと生活費が足りない母子家庭は多いです。

しかし、生活保護は条件も厳しいので、受けれない・打ち切りになる母子家庭もあります。

そのときは、「生活保護がないと厳しい」と行政に伝えることも大切ですが、とりあえずの収入を得ることも考えないと生活できません。

生活保護を希望する母子家庭は、働きに行くことができないことが多いので、チャットレディがおすすめです。

在宅でスキマ時間にできるので、短時間から始めることもできますよ。

在宅で稼げる!チャットレディはココ

\スマホOK・完全ノンアダルトOK/

在宅チャットレディのおすすめはFANZAです。国内最大級のチャットサイトなので稼ぎやすい!私もココでチャットをしていますが、はじめてすぐに5000円稼げました(*^^*)

初期費用を請求されたり、ノルマを要求される、なかなか辞めさせてもらえないという悪質な事務所もあるみたいですが、ここはリスクなく本当に気軽に安心してできています。本当に好きなときだけ(月に1回とかでもOK)できるのも嬉しい!はじめての方に一番おすすめできるチャトレです。

FANZAの特徴
  • スマホアプリでお仕事OK・PCもOK
  • 完全ノンアダルトでできる(アダルト用もあり)
  • 顔出しなしでOK
  • 即日払い対応

費用一切なし。電話・迷惑メールなども一切ないので安心できるサイトです。

在宅チャトレ登録はこちら ≫

 

母子家庭・シングルマザー
チャットレディ在宅で安全に稼げるとこランキング|現役チャトレが教えます
タイトルとURLをコピーしました