チャットレディを扶養内で始めたい!パートと掛け持ち時に稼げる金額

チャットレディを扶養内で始めたい!パートと掛け持ち時に稼げる金額|チャットレディで副業!始め方と安全に稼げるおすすめサイトチャットレディの扶養・税金について

在宅で高収入が狙える仕事として女性に人気のチャットレディ。

24時間都合がいいときにログインできるので、OLさんや学生さんだけでなく、実は主婦層から特に選ばれている副業なんです。

チャットレディをはじめてみたいけど「扶養内でパートと掛け持ちで働きたい」と考えてはいませんか?

主婦がチャットレディとして働く場合に、稼げる金額をまとめてみました。

チャットレディを扶養内でパートと掛け持ちするには収入の調整が大事

|チャットレディで副業!始め方と安全に稼げるおすすめサイト

子育てでなかなか外へ働きに出ることができない主婦の方でも、短時間で効率よく稼ぐことも可能なチャットレディのお仕事。

パートと掛け持ちしながらチャットレディをはじめる場合、

旦那さんの扶養内で2つの仕事をするには収入の調整をする必要が出てきます。

なぜかというと、パートとチャットレディでは、収入を得る仕組みが異なってくるからです。

パートの場合には、勤め先から収入を「給料」という形で受け取ります。

一方、チャットレディの場合は、チャットサイトに直接登録、あるいはプロダクションなどと契約して収入を得る形式のため「個人事業主」という扱いになります。

「個人事業主」は収入を「報酬」として受け取るため、「給料」とは扱いが異なってくるのです。

よくいわれている「配偶者控除」の枠から外れないようにするためには、

  • 給与収入の場合には103万円以下
  • パートとチャットレディを掛け持ちしている場合には合計所得金額を38万円以下

それぞれ収入を抑える必要があります。

扶養内で稼げるチャットレディとパートの収入

|チャットレディで副業!始め方と安全に稼げるおすすめサイト

所得税の扶養について

チャットレディとパートの仕事を掛け持ちしながら、配偶者控除を適用させたまま扶養内で働くためには、合計所得金額を38万円以下にする必要があります。

ただし、この場合気を付けなければいけないのは、「個人事業主」として働いているチャットレディの収入が20万円を超えてしまうと、合計所得金額に関係なく確定申告が必要になってくることです。

社会保険の扶養について

所得税の扶養に並んで気を付けなければならないのは、社会保険の扶養に関することです。

加入している社会保険によって多少異なりますが、ほとんどの場合、合計所得が130万円以上になると扶養から外れます。

もし、130万円以上の収入を得た場合には、扶養から抜けて、国民健康保険に加入する必要が出てきます。

チャットレディとパートの掛け持ちの場合 確定申告が必要な収入はいくら?

|チャットレディで副業!始め方と安全に稼げるおすすめサイト

確定申告が必要な金額

チャットレディとパートの掛け持ちをしている場合、合計所得に関係なくチャットレディで得た収入が20万円以上になる場合には確定申告が必要です。

ただし、チャットレディで得た収入は「報酬」として扱われるため、仕事をする際に必要なものやサービスを購入した費用は経費として計上できます。

「報酬」から経費をマイナスした金額は、事業所得と呼ばれます。

経費にできるもの

チャットレディとして仕事をしていると、買わなければいけないものもありますよね。

  • チャット用の衣装
  • メイク用品
  • 顔色をキレイに見せるためのライト
  • ウェブカメラ
  • ウィッグ など

意外に細々とした費用が発生しているのではないでしょうか。

そのような費用は、経費として計上可能です。

また場合によっては、プロバイダ料金などを経費にできるケースもあります。

経費として計上するためには領収書が必須なので、必ず取っておくようにしましょう。

チャットレディが夫にばれるのを防ぐ方法

扶養内で収入を年20万円以内に抑える

チャットレディをしていることを、夫に知られたくない!という女性は多いでしょう。

夫ばれを防ぐ方法はいくつかありますが、まず簡単にできるのは、チャットレディで得る収入を20万円以下に抑えることです。

20万円以下で抑えられれば、確定申告をする必要もなく、扶養を外れることもないので、夫ばれしたくない方にはベストです。

かなりチャットレディで収入を得ている場合でも、経費がそれなりにかかっている場合には、所得がグンと下がる場合もありますよ。

夫ばれを防ぐ方法2

もうひとつの方法としては、給与収入を得るパートと掛け持ちを辞めて「個人事業主」となって働く仕事をすることが挙げられます。

チャットレディ以外にも「個人事業主」として報酬を得る仕事をしていると、収入がかなり高くなって扶養を外れることがあっても、夫ばれが防げます。

チャットレディはパートとの掛け持ちにもオススメ!まずは扶養内からスタート

チャットレディは、ネットに繋がったパソコンさえあれば、自宅から24時間いつでも働けるのでパートと掛け持ちしたいときにもおすすめです。

始めたばかりのころは収入も安定しない場合もあるので、しばらくはパートと掛け持ちをして、稼げるようになったらチャットレディ1本にという方が多くなります。

主婦が夫の扶養に入ったままチャットレディとパートを掛け持ちするなら、チャットレディの収入を年20万円以内に収めることに気をつけてくださいね。

チャットレディで利益が上がりすぎてしまった場合でも、かかった費用をもれなく計上することで扶養から外れなくてすむ場合もあります。

経費になるものは購入した証明となる領収書・レシートをきちんと取っておきましょう。

確定申告や税金って難しそう……と思いがちですが、まずははじめてみなければ自分に向いているかはわかりません。

自分が続けられそうか、どのくらい稼げそうかなど、まずは収入20万円以内で試しにはじめてみるのも良い方法です。

タイトルとURLをコピーしました