チャットレディを「通勤」で始めるメリット・デメリットまとめ

|チャットレディで副業!始め方と安全に稼げるおすすめサイト

通勤のチャットレディの実際が気になっている人はいませんか?

通勤チャットレディの求人を見てみると、出勤自由、個室完備、送迎あり、宿泊OK、入店祝金ありなど好条件が揃っているので逆に不安になってしまいます。

そこで、通勤チャットの実際とメリット・デメリットをまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

▽スマホ対応!ノンアダOK!NO.1チャトレ▽

通勤チャットレディのメリット

チャットレディとは?仕事内容を紹介

照明やカメラが揃っている

通勤チャットレディの大きなメリットは照明やパソコン、カメラ、マイクなどの必要なアイテムが揃っているところです。

チャットレディはパソコン越しにお客様とお話するお仕事なので、パソコンはもちろん、カメラ・マイクや照明機器が欠かせません。

特に、照明は自分を可愛く演出できる必須アイテム

照明の使い方で売上が倍になる人もいるくらい重要なアイテムなんです。

通勤チャットレディは必要アイテムの準備を自分でしなくてもお仕事を始められるというメリットがあります。

コスプレ衣装を借りられる

チャットレディは主に男性に楽しんでいただくお仕事なので、コスプレ衣装があると盛り上がりが違います。

現実では味わえないひとときを求めてくる男性も多いので、ナース服やポリス服を着て欲しいというお客様も少なくありません。

その都度、自分でコスプレ衣装を準備するのは大変なので、通勤事務所の衣装が借りられるのは本当に便利です。

サポートを受けやすい

チャットレディを続けていくと、

 icon-check-square-o 思ったように稼げない

 icon-check-square-o お客様と何を話していいかわからない

 icon-check-square-o 困ったお客様がいる など

仕事に悩んでしまうこともあります。

在宅のチャットレディの場合は、自分で解決するかサポートスタッフにメールで相談を行いますが、通勤のチャットレディであればその場で相談することができるのです。

通勤を選んで事務所で働くということは、すぐ近くにスタッフさんがいるのでサポートを受けやすいというメリットもあります。

通勤チャットレディのデメリット

チャットレディとは?仕事内容を紹介

報酬が減る

通勤チャットレディの大きなデメリットは、自分の報酬が大幅に減るということです。

通勤チャットレディはプロダクションを経由した働き方になります。

そのため、自分が30万円を稼いでもプロダクションに手数料を取られるので、手元には15万円と半分くらいしか残りません。

通勤チャットレディの報酬の仕組み

通勤チャットレディの報酬の仕組み

お仕事をして1万円を獲得

 ⇓ 契約元と自分とで1万円を折半

5000円の報酬に

 ⇓ 通勤先のプロダクションと5000円を折半

最終的に2500円が手元に

このように通勤のチャットレディは事務所が仲介に入るので、最終的に手元に残るお金は少なくなるのが大きなデメリットです。

スタッフと顔を合わせるので気まずい

チャットレディのお仕事は、事務所のスタッフさんがお客さまとのチャットの様子をモニターで確認しています。

チャットレディは性器の露出は絶対NGなど禁止事項もあるので、通勤であっても在宅であっても必ずモニターでチェックが入ります

禁止事項を行ってしまうと法律に引っかかることがあるので、不正を防ぐ意味でモニター確認は致し方ありません。

ただ、アダルトなサービスもあるお仕事なので、モニター確認をされるのは恥ずかしさもあります。

通勤の場合はスタッフさんと顔を合わせることになるため、大胆なサービスをしたときは気まずさ倍増です。

在宅チャットならスタッフさんとのやり取りはメールだけなので、直接顔を合わせることがなく仕事がやりやすいのが本音です。

隣の声が聞こえる

通勤チャットレディは設備に個室が提供されています。

ただ、求人に個室完備で完全防音!と記載されていても、実際は隣の声が丸聞こえという事務所もあります。

個室といっても大きな部屋をベニヤ板で仕切ってあるだけの場合もあるので、働く環境が万全というわけではありません。

履歴書は不要だけど面接がある

通勤チャットレディは面接があります

基本的に履歴書は不要で簡単な面談といった感じですが、不採用になる場合もあるようです。

チャットレディは働きたい人であれば誰でも働けるという印象ですが、通勤チャットレディは面接があるので注意も必要です。

身だしなみや態度など、基本的なことに気をつけていれば不採用になることはないと言われていますが、面接が心配なときは通勤ではなく在宅チャットレディに変えてみても良いですね。

事務所選びに失敗すると待遇が悪い

通勤チャットレディは事務所によって待遇が変わります。

優良な事務所を選ぶと手厚いサポートなどを受けられるので、働きやすい環境で仕事ができます。

一方で、悪質な事務所を選ぶと報酬がきちんと支払われない、ノルマを課せられる、辞めさせてもらえないなど怖い体験をする場合もあるようです。

チャットレディは出演者がメインなので、優良な事務所であればパフォーマーをまず第一に大切にしてくれます。

事務所選びに失敗すると稼ぐ前に働きたくなくなるので、通勤チャットレディがしたいときは注意が必要です。

通勤チャットレディの事務所選びのポイント

チャットサイトで稼ぐ,女性に人気の在宅ワーク

交通費完全支給もしくは送迎あり

優良な通勤チャットレディは当たり前のように交通費が全額支給されます。

わざわざ報酬を減らして在宅から通勤を選ぶわけなので、交通費全額支給か送迎がない事務所は基本的にNGと考えましょう。

通勤場所によって、車で通う場合は駐車場を提供してくれる事務所もあります。

ノルマなし・自由出勤であること

チャットレディは通勤であっても在宅であってもノルマや出勤日数の制限はありません。

チャットレディのメリットは自由に働けて稼げるというところなので、ノルマがあるところはもちろん出勤を強要する事務所は避けるようにしましょう。

また、辞めるときも基本的には自由で、急に辞めたからといって罰金が課せられたり、給料が支払われないということもありません。

辞めたいといって辞めさせてくれない事務所は悪質な事務所と考えておきましょう。

即決しない

チャットレディは出入りの激しい仕事なので、通勤事務所はとにかく出演者を確保したいというのが本音です。

そのため、面接時にアットホームに見せかけるところが多いので、見た目だけで判断しないようにしましょう

「稼げるよ~!」

「入店祝金がでるよ!」

と、良いことを言って勧誘されても、実際はノルマがきつかったり、祝金をもらえないケースもあります。

悪質な事務所を選ばないためには、

 icon-check-square-o 女性を大切にしてくれる事務所を選ぶ

 icon-check-square-o 運営がしっかりしている大手を選ぶ

 icon-check-square-o 複数の事務所の面接を受ける

 icon-check-square-o 一日体験入店をさせてもらう など

慎重に事務所選びをしてみてください。

通勤チャットレディで働くときは大手を選ぶ

チャットサイトで稼ぐ,女性に人気の在宅ワーク

通勤チャットレディのメリットはすぐにお仕事を始められるお部屋が設備されているところです。

ただその一方で、在宅よりも報酬が少ない、悪質な事務所もあるなどデメリットもあることを知っておきましょう。

実際にチャットレディをしている私としては、通勤よりも在宅がおすすめです。

在宅は必要なものを自分で揃えなければならないというデメリットがありますが、報酬が高く自分のペースで働けるというのが何よりも大きなメリットです。

照明やカメラなどの準備は実はそんなに大変ではありません。

在宅チャットレディは一度チャット用の準備を整えると、後は気軽にいつでも家でお仕事ができます。

でも、どうしても自宅ではチャットレディができないという方は、できるだけ安心できる大手の通勤プロダクションを選ぶようにしましょう。

通勤チャットレディでお仕事の雰囲気を掴んでから、在宅チャットレディにシフトする人もいます。

通勤チャットレディに興味がある人は、まずは1日体験入店に挑戦してみてくださいね。

≫ 現役チャットレディが教える!安全に稼げる大手のおすすめサイト