チャットレディとメールレディの違い は?仕事内容を比較!

チャットレディとメールレディの違い は?仕事内容を比較!チャットレディとは

チャットレディやメールレディは自宅で稼げる女性に人気の在宅ワークです。

 

  • チャットレディとメールレディってどう違うの?
  • できればメールだけでお仕事がしたいんだけど
  • 実際に稼げるの?

 

チャットレディは抵抗があるけどメールだけならできそう!とメールレディを考えているなら、それぞれの仕事内容や特徴、違いをチェックしてみてください。

 

チャットレディとメールレディの違いについてまとめてみたので、自分に向いている働き方を選んでみてください。

 

チャットレディとメールレディの違い

チャットレディとメールレディの違いとは

チャットレディとメールレディの違いを一言で説明するならば「男性とのコミュニケーション手段」が違います。

チャットレディとは

チャットレディはリアルタイムのチャットを通じて男性とコミュニケーションを取ります。

映像付きのライブチャットで自分の姿を配信しつつ、文字や音声でお客さまとコミュニケーションを取ります。

 

  • 会話好きにおすすめ
  • 容姿に自信がある人にもおすすめ

 

最近はタイピングよりも音声チャットが主流なので、文字を打つのが遅くても安心してチャットレディになれます。

メールレディとは

メールレディはメールを通じてコミュニケーションを取ります。

画像のやりとりはありますが、リアルな映像配信はありません。

 

  • 直接会話するのが苦手な人におすすめ
  • ライブチャットができる環境にないときにおすすめ

 

相手をその気にさせる魅力的なメールを書けると人気メールレディになれます。

チャットレディとメールレディの収入の違い どっちが稼げる?

収入は圧倒的にチャットレディの方が高収入です。

 

チャットレディは利用者数と利用時間による出来高制で収入が決まるので、人気があればあるほど収入も増えます。

 

月収50万円以上を稼ぐチャットレディは珍しくなく、トップクラスになると月収100万円以上稼ぐ人もいます。

 

メールレディも出来高制ですが、一通あたり10~50円程度が相場で数をこなしてもチャットレディほどの収入は稼げません。

 

時給に換算すると500~1000円程度でアルバイト程度には稼げますが、それ以上の収入は時間的・物理的な壁が立ちはだかり多くても10数万円が限界です。

 

チャットレディのメリット・デメリット

チャットサイトで稼ぐ,女性に人気の在宅ワーク

チャットレディのメリット

最大のメリットはなんといっても高収入です。

 

人気にもよりますが普通に働くよりも高収入をえるのはそれほど難しくなく、始めたばかりの初心者でも月10数万円程度は稼げます。

 

さらに高収入をめざすにはライブチャットの視聴者数を増やさなければいけませんが、固定ファンが付くほどの人気になれば収入は一気に上がります。

 

チャットレディの報酬は分給計算が一般的で1分につき40~150円が相場です。

 

駆け出しのチャットレディでも時給に換算すれば2400円とかなり高額で、トップクラスになると時給換算で9500円ももらえます。

 

分給15円で1日4時間働くと仮定すると30日で114万円の給料がもらえる計算になります。

 

特殊な技術なしでこれだけ稼げる在宅ワークはほかにありません。

 

チャットレディのデメリット

デメリットとしてはプライバシーの問題が挙げられます。

 

動画を配信するチャットレディは自分の容姿を不特定多数の人に晒すことになるわけで、もしチャット利用者に知り合いがいれば身元が割れてしまうリスクが考えられます。

 

リアルタイム配信でもスクリーンショットや録画で記録を取られてしまえば外部に流出してチャットレディをしていたことが世間にバレる恐れがあります。

 

マスクで顔を隠すなどプライバシー対策をしても万全とはいえません。

 

ホクロや耳の形などから個人を特定するのは難しい作業ではなく、悪意ある人物によるプライバシーリスクをゼロにすることはできません。

 

チャットレディを選んだ理由・体験談口コミ

19歳専門生

私がチャットレディを選んだ理由はズバリお金です。

将来留学する資金貯めるためにアルバイトで頑張って働いていたのですがアルバイトの給料ははきつい仕事でも時給1500円程度が限界。

高給の水商売バイトも考えたのですが、男性と直接接触する仕事には抵抗がありなかなか貯金がたまりませんでした。

そんなときに知ったのがチャットレディの仕事です。

収入は月に60万円くらいで、主に夜に働いています。

パソコンを通じてなら男性とのコミュニケーションも抵抗はなく、分給でたくさん働くほど給料が上がるので私にとっては嬉しい魅力でした。

自宅で仕事ができるので移動で時間をムダにすることがないのも思わぬ収穫です。

 

メールレディのメリット・デメリット

稼げるチャットレディのメール内容は?必ず返事をもらう3つのコツ

メールレディのメリット

空き時間を利用して働けるのがメールレディの大きなメリットです。

 

メールレディはチャットのようにリアルタイムのコミュニケーションではなく、届いたメールに返信するのが仕事です。

 

メールを書くのは空いた時間を利用すればいいので、休憩時間や家事の合間など隙間時間を上手に利用して働けます。

 

基本的に文字だけのコミュニケーションなので、見知らぬ人と話すのが苦手な人でも問題なく働けます。

 

相手をその気にさせるメールを書ける文章力があれば人気がでるので、容姿の良し悪しは無関係です。

 

人と話すのが苦手ないわゆるコミュ障の人でもメールさえ書ければ稼げるチャンスです。

 

メールレディのデメリット

収入がそれほど高くないのがデメリットのひとつです。

 

数百万円以上稼げるチャンスもあるチャットレディに対し、メールレディの収入は月数万円くらいで良くて10万円程度です。

 

お小遣い稼ぎの副業としては十分魅力的ですがガッツリ稼ぐのには不向きです。

 

相手をその気にさせるメール力が必要なのもデメリットといえるでしょう。

 

男性向けにメールを書くのはある種のセンスが必要です。

 

センスのある人ならくもなく魅力的なメールが書けますが、センスが無い人はメール一通書くだけでも多くの時間と労力を消費してしまいます。

 

コツさえつかめばだれでも魅力的なメールは書けるのですが、コツを掴むまでは返事を書くのに苦労します。

 

メールレディを選んだ理由・体験談口コミ

30代専業主婦

自宅でできる在宅ワークを探していて見つけたのがメールレディの募集広告です。

メールレディという仕事を知らなかったためちょっと警戒していたのですが仕事内容を聞いて安全であると判断し問い合わせをしてみたのが働くきっかけです。

メールを書く仕事なので文章力に地震のない私は不安でいっぱいでした。

でも、実際に必要なのはきちんとした文章を書く力ではなく、気軽なやりとりができるメール力だったのでトラブルなく仕事ができました。

収入は月に2万円~3万円くらいです。

空いた時間で働けるので家事を後回しにすることなくお小遣いが稼げるので私にピッタリの仕事です。

 

チャットレディとメールレディの違いは働き方!自分に合ったやり方で稼ごう

チャットレディの通勤と在宅の違いは?メリットデメリットと収入比較

 

チャットレディとメールレディは男性とコミュニケーションを取る仕事という点は共通していますが、具体的な仕事内容や収入などには大きな違いが見られます。

 

在宅ワークで仕事を探すなら何を優先するべきか条件をはっきりさせておきましょう。

 

  • 大きく稼げるチャンスがあるチャットレディ
  • 限られた時間で働きたい人や身バレリスクを避けたいならメールレディ

 

求める条件によって向き不向きがはっきりしています。

 

デメリットもありますがしっかり対策すればリスクは抑えられます。

 

しっかりと検討して自分に合う仕事を見つけてください。

タイトルとURLをコピーしました