旦那の借金で離婚したい!別れる前に必ず準備すべき6つのポイント

旦那の借金で離婚したい!別れる前に必ず準備すべき6つのポイント借金返済方法

強い愛情で結ばれている夫婦でも、一瞬で信頼関係を崩壊させてしまうのがお金の問題です。

 

借金癖というのは簡単に治るものではありません。

 

妻に隠れてちょこちょこと借金を重ねておいて、返済が追いつかなくなってから真実を打ち明けられるともう見放したくなりますよね。

 

借金グセのある旦那と離婚したいなら、きっぱり縁を切るための準備を水面下で進めていきましょう。

 

借金を打ち明けられてもう離婚したい!旦那の借金癖は治らない?

 

夫婦間の借金問題で最も望ましい解決法は、旦那の借金癖が治ってまじめに働いて完済し今後一切お金を借りないことです。

 

借金を自力で返済して今後一切借金しないなら、夫婦としてやり直すことはできます。

 

でも、残念なことに借金癖というのはそう簡単に治るものではありません。

 

借金というのは一度借りるまでの心のハードルは高いのですが、一度借りてしまうと簡単にタガが外れてドンドン借金を増やしてしまいます。

 

  • カードローンを繰り返し複数の会社で借金をしている
  • ギャンブルがやめられず借金を増やした
  • 借金が発覚したのははじめてじゃない

 

妻が離婚を考えるほどの状態であれば、今後借金を繰り返す可能性の方が高くなります。

 

借金旦那と離婚したいなら準備だけでも進めておく

もちろん、旦那の借金癖が改善する可能性はあります。

 

しかし、今後のことを考えれば離婚も視野にいれて行動するほうが得策と言えます。

 

旦那の構成を見守るにしても離婚準備を平行して進めておけば、やっぱり別れようとなったときにすぐ行動に移せます。

 

こんな借金旦那なんかとは離婚したいと思うなら、旦那の破滅に巻き込まれないためにもひそかに離婚準備を進めておきましょう。

 

借金旦那と離婚したい!別れる前に絶対に準備すべきこと6つ

チャットレディでバレた人はいる?身バレを防ぐ安全対策

借金旦那と離婚したいなら自分の収入源を確保する

借金旦那と離婚したいならとにかく自分の収入源が必要です。

 

今現在夫婦共働きなら絶対に仕事をやめてはいけません。

 

夫がモラハラで束縛するタイプだと借金で離婚されないために妻に退職を共用する可能性がありますが、何があっても仕事だけは続けましょう。

 

離婚における最大のハードルは離婚後の生活です。

 

収入源さえ確保できていれば最悪家を飛び出してしまうことも可能です。

 

お金がないばかりに旦那にすがるしか無く別れようにも分かれられないという最悪の事態を避けるためにも、なんでもいいので早急に収入源を確保してください。

 

おすすめは自宅でできるチャットレディです。

 

チャットレディは1時間3000円以上稼げる高収入な女性の仕事で、自宅でできるので旦那に内緒で主婦がこっそりはじめるのに1番便利なお仕事です。

 

さらにパートよりも稼げるので、自分の貯めたい目標金額も最短で稼げます。

 

離婚する前にできるだけお金を貯めておく

離婚するにはある程度のお金が必要です。

 

新しい住まいの家賃や光熱費、引越し費用などはもちろんですが離婚話がこじれれば弁護士費用も必要になります。

 

借金癖のある旦那だといつ新たな借金が明らかになるかわかりません。

 

いつでも家を出られるように離婚資金としてできるだけお金をためておきましょう。

 

旦那の借金で離婚した場合でも養育費はもらえる

夫婦の間に子どもがいる場合、子どもの養育を担当しない親は養育を担当する親に対して養育費を支払う義務が発生します。

 

養育費は基本的には話し合いによって決定されますが不当に低い額で取り決めを結ぶことはこの福祉に反する行為として認められません。

 

判例に照らし合わせて妥当な水準とされる養育費を支払う義務は離婚理由にかかわらず発生します。

 

旦那の借金が理由で離婚した場合でも妻が子どもを育てていれば養育費はもらえます。

 

養育費は子供の権利です。

 

経済状況を考慮して減額されることはありますが、支払いが全額免除されることはありません。

 

養育費の支払いが滞った場合は法律に従って請求できるので、離婚後に取り決め通りの金額が支払われない場合は堂々と請求しましょう。

 

連帯保証人のローンには注意

マイホームを購入後に離婚したいケースで要注意なのが住宅ローンの扱いです。

 

住宅ローンの返済義務は名義人本人にあるので旦那が住宅ローンの名義人であれば妻には返済義務はありません。

 

ただし、ローンの連帯保証人になっている場合は注意が必要です。

 

旦那が組んだローンの連帯保証人に妻がなっているとローンの返済が滞ったときに名義人に変わって返済する義務が発生します。

 

連帯保証人に課される義務は名義人と同じものであり、離婚とは無関係に借金を返済しなくてはいけません。

 

別れた後にローン返済を要求されることのないように、離婚とあわせて連帯保証人を外す手続きをとってください。

 

離婚がこじれそうなときは弁護士を雇う

離婚したいのに話がこじれて進まない、そんなときは弁護士を雇いましょう。

 

弁護士は法律の専門家として離婚を全面的にサポートしてくれます。

 

相手との交渉や事務作業、保証人の処理や権利の移転など面倒な手続きは全て代理人である弁護士が代行してくれます。

 

夫婦の話し合いに第三者である弁護士が入るのを嫌う男性は少なくありません。

 

ですが、なめられやすい妻本人が交渉するよりも、百戦錬磨の弁護士が旦那と交渉したほうが時間的にも条件的にも有利に話し合いを進められます。

 

弁護士を立てると費用がかかってしまいますが、スムーズに離婚交渉が進むメリットを考えれば決して高い金額ではありません。

 

旦那がモラハラ基質だったり激高しやすタイプだったりと話し合いがこじれるとトラブルになる危険性があるのなら、身の安全を図る意味でも弁護士を雇ったほうが安心です。

 

自分名義の借金がないか確認

借金グセのある旦那が妻の名義を勝手に使ってお金を借りている可能性があります。

 

自分名義の借金がつくられていると非常にやっかいです。

 

信用情報機関で照会手続きをして見に覚えのない自分名義の借金がないか確認しておきましょう。

 

もし自分名義の借金があったらすみやかに弁護士に相談してください。

 

借金旦那との離婚はお金悩みが絶えない!お金の悩みを解消した方法【口コミ・体験談】

副業をはじめて収入を確保

 

離婚するのに一番苦労したのがお金でした。

束縛のきつい夫に隠れて離婚費用をためるのは本当に厳しく、パートはほとんどさせてもらえませんでした。

できるだけ早く目標金額を貯めたいと思い、副業として空き時間を利用して働けるライターやチャットレディなどをしながら、離婚資金を確保しました。

離婚後の生活でも副業をそのまま続けているので、お金に困らずに安心して生活できています。

 

弁護士資金をチャットレディで稼いだ

 

あまりお金がなかったので最初は弁護士を立てずに離婚するつもりでした。

ですが私が仕事をして稼いだお金で借金返済を考えている旦那だったので、なかなか離婚に同意してくれませんでした。

このまま話がこじれると子どもにまで迷惑がかかると思い、なけなしのお金をかき集めて弁護士を雇いました。

離婚問題を専門に手がける弁護士の先生は親身に話を聞いてくれて、孤独を感じていた私にとってはまさに救世主でした。

弁護士を立ててからは驚くほど離婚の話し合いがスムーズに進み1カ月も待たずに離婚が成立。

最終的な弁護士費用は知人から「チャットレディが稼げる」と教えてもらったので、本業の合間にチャットをして稼ぎ支払いました。

旦那と離婚できて借金の取り立てにおびえなくていい生活になったので本当に気持ちが楽になりました。

旦那の借金で離婚したいなら自分のお金を確保することが一番大事!

|チャットレディで副業!始め方と安全に稼げるおすすめサイト

 

旦那の借金で離婚したいならなによりも自分のお金を確保することを再優先に考えましょう。

 

もし、稼げる副業をはじめたいなら、高収入を得られる『チャットレディ』がおすすめです。

 

チャットレディなら自宅にいながら働けるので旦那に知られることなく離婚資金を作れます。

 

パートやアルバイトに比べるとチャットレディの時給は1時間3000円以上と高く、自由になる時間が少ない人でも短期間で離婚資金を工面できます。

 

初めての方でも無理なく働けるのがチャットレディの魅力です。

 

今すぐ離婚するにしても、1年後に離婚するにしても、お金は必ず必要になります。

 

旦那が作った借金であっても、苦しい生活に悩まされるくらいなら今すぐにでも収入源を増やした方が断然気持ちが楽になります。

 

旦那の借金トラブルに巻き込まれて取り返しの付かない事態になる前に、とにかくお金を確保していつでも離婚できる体制を整えておきましょう。

 

お仕事や応募のことを詳しく知りたい方は「チャットレディで副業!始め方と安全に稼げるおすすめサイト」の詳細をチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました